ネット賭博は違法?法律上の徹底解釈

ネット賭博は違法?法律上の徹底解釈

何千人の日本人がネット賭博をしています。 しかし、「ネットカジノって、違法じゃないの?」 という疑いが今にもあります。【ラッキーチカ】オンラインカジノ比較サイトは、ネットカジノの違法性と法律上の状況について説明して、信頼性が高いオンラインカジノランキングを提供いたします。ネット賭博

目次
1.日本におけるネット賭博の状況
2.違法な行為を避けるように、公式ライセンス

nekaji
1.日本におけるネット賭博の状況

ネット賭博の合法性は常に変化しています。 しかし、1つのことは一定:それは大金を稼ぎます。 ネット賭博の業界は、年間推定10億ドルを稼いでいます。 これは巨大なビジネスであり、多くの人々がそれに投資しています。 しかし、ネット賭博の合法性は絶えず挑戦されているため、それはいくつかのあいまいな法的問題を引き起こしました。
賭け、カジノへの支払い、サイトでの広告の合法性には違いがあります。 そして、常に新しい法的課題が起こりますので、ここでネット賭博に関する法律の内訳があります。

まず、日本ではネットで賭け金を禁止する法律はありません。 したがって、ネットで合法的に賭けをすることができます。 ただし、日本に位置している・登録されているサイトに賭けをすることはできません。 日本におけるギャンブル法律(1950年)によって、日本国内でお金を賭けること、又は賭博場を開けることは違法です。
賭博罪(お金などの財物を賭けてギャンブルすること)と賭博場開張図利罪(利益を得るために賭博場を開き、客に賭博をさせること)は法律的に起訴されています。

2.違法な行為を避けるように、公式ライセンス

その上、法的な問題に直面せず、犯罪の犠牲にならないために、海外で公式なライセンスを持ってネット賭博を行うカジノに注意してください。基本的に、スポーツくじ・宝くじ・ポーカー・ビンゴに関連するゲームサービスを合法的に提供するには、ネットカジノの所有者がライセンスを取得する必要があります。理由は、ネット賭博ソフトウェア提供者と契約を結ぶ必要があるためです。これはライセンスなしでは行うことができません。 そしてネット賭博ライセンス発行はしばしば減税と他の利益を伴います。

ネット賭博ライセンスは、プレーヤーの信頼を高め、スロットの「不正な」RTP(還元率)パーセントと大金の未払いに関する懸念に対処します。 その理由は、認可されたカジノでは定期的に乱数生成が監査され、検査の結果に基づいてコンプライアンス証明書が発行されるためです。 一般に、ネットカジノサイトの下にはライセンス情報があり、必ずライセンスの有効性と条件をチェックしなければなりません。